自民党代表質問に登壇します

 2月を迎え、ここ南房総でも一段と寒さが増してきましたが、千倉町などの花畑では早春の花々が寒さに負けず美しく咲き誇っています。一足早い早春の房総路をぜひお訪ねください。

 2月県議会は、2月7日に議会招集日を迎え、3月8日の閉会日までほぼ1ヵ月間の日程で開催されます。2月議会は新年度の予算案を審議する最も重要な議会の一つです。森田知事ら県執行部からは、わが党に対しても平成31年度一般会計当初予算案が説明され、記者発表もされています。

 私は、昨年から自民党千葉県連の政務調査会長の重責を担っています。予算審議に係るわが党の代表質問は、例年、政務調査会長がこのお役目をおおせつかるのが慣例ですので、私が登壇する予定です。代表質問は、2月14日(木曜日)午前10時から県議会本会議場で行われます。県政に関心のある方は、ぜひ傍聴にお出かけください。議会に来られない方は、千葉テレビ放送でも、インターネットから県議会のホームページを開いても、議会中継がご覧になれます。

 千葉県の新年度一般会計当初予算案は、1兆7608億円余りで、前年度当初予算比では319億円(1・8%)増となり、6年連続で過去最大の予算規模となりました。この背景には、アベノミクスによる経済の好循環から、企業収益が好調で法人事業税などが増加。加えて10月からの消費税引き上げを見込んでいることもあり、県税収入が172億円増えて過去最も多くなる見込みだからです。

 しかし一方、歳出面では少子高齢化の進展で、社会保障費が163億円も増加し、借金に当たる県債残高も膨張しています。そこでわが党の代表質問では、県政の根幹である財政問題を中心に、森田知事の政治姿勢を厳しく問うものにしたいと思います。ぜひ、私の代表質問をご覧いただければと思います。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。