自民党の代表質問に登壇(6月議会)

 6月県議会が5日から開会します。森田知事ら執行部は、先に6月県議会に上程する補正予算案の概要を発表しました。元号が令和になってから最初の定例議会となります。

 私は自民党千葉県連の政務調査会長を務めていますので、実質的な審議が始まる6月11日(火曜日)午前10時から、党を代表して本会議場での代表質問の1番手で登壇します。

 代表質問ですから、県政全般の諸問題を取り上げて執行部の考え方を質す訳ですが、私が目下中心的に考えているのは、県政運営の根幹である①財政問題を皮切りに②防災対策③児童虐待防止対策④農林水産業の振興策⑤犯罪抑止対策などです。

 とりわけ児童虐待防止対策は、今年1月に野田市で発生した小学4年女児の虐待死亡事件を受けて、県としてもこの事案を極めて深刻に受け止め、6月補正予算で緊急対策として総額1億8800万円もの追加補正予算を組みましたので、その具体的な対策について質問するつもりです。また、南房総・鴨川地域にとっての主要産業である農林水産業の振興策では、農林水産業のスマート化を県としてどのように進めていくのか質問する予定にしています。

 私の代表質問は、できれば県議会で実際に傍聴していただければいいのですが、都合で傍聴できない皆様は、千葉テレビで11日午前10時から中継放送されますし、その時間も都合で見られない方は、県議会のホームページからインターネット中継をクリックしてもらえれば、録画で見ることもできます。どうぞご覧いただきますよう、ご案内いたします。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。