9月議会の一般質問に登壇します

 暑かった夏も、彼岸を過ぎて暦どおりにようやく秋らしい涼やかな日々がやってきました。9月定例議会も、まだ暑かった9月19日に開会しましたが、質疑並びに一般質問が始まった9月26日ごろは、大分涼しくなってまいりました。会期は28日間で、今月16日が最終日です。

 例年9月議会は、補正予算案の審議が中心議題になります。今議会でも、県当局から総額で168億9700万円の追加補正予算案が議会に提案されています。私は、同僚議員のご理解をいただき、10月3日の一般質問に立たせてもらうことになっています。3日のトップバッターですから、午前10時から本会議場に立たせていただきます。私の質問は、地域の雇用問題をはじめ、水産業の振興、安房地域の漁業振興策、そしてイノシシ被害などの有害鳥獣問題などを取り上げることにしています。

 当日、県議会を傍聴できない場合でも、県議会のホームページから「議会中継」をクリックすれば、私の質問と当局の答弁がすべてご覧いただけることになっています。もし、当日見逃しても、後日「録画」でもご覧いただけますので、どうぞ、関心のある方は見ていただければと思います。

 9月議会では、県の財政問題や千葉県の人口減少問題などが取り上げられています。森田知事は、挨拶の中で県政の当面する諸問題として、圏央道の建設やアクアマラソンなどに言及していました。これらが地域の活性化に役立つことを期待しているところです。

カテゴリー: 県政報告 | 9月議会の一般質問に登壇します はコメントを受け付けていません。