陽気に誘われ、南房総へ行こう!

 5月の連休も真っ盛りです。今年は、連休の谷間だけ天気がぐずつき気味ですが、概ね好天に恵まれ、素晴らしい休日を楽しんでいる方が多いと思います。アベノミクスで、景気も上向きだと言われているようですので、この陽気に誘われ、何となく遠出したくなるような気分になってきますね。

 私の地元、県南の南房総市と安房郡地域では、行楽客があふれ、交通渋滞が発生しています。渋滞対策については、私も県議会で何度となく取り上げ、改善を訴え続けていますが、長引く不況の影響で法人事業税などの税収が伸び悩み、県の財政状況にはまだまだ余裕がなく、インフラ(社会資本)整備にはなお時間がかかる状況です。

 それにしても東京湾アクアラインの800円化政策によって、千葉県は大きく変ったと言えます。この連休でも、アクアラインに自然渋滞が発生し、かつては閑古鳥が鳴くほど交通量の少なかった時代と比べると、隔世の感がいたします。また、圏央道の木更津―東金間が4月27日に開通し、外房地域が一気に都心に近づきました。この経済効果は計り知れないものがあると思います。

 事実上、森田知事の2期目のスタートとなる臨時県議会が4月12日に開かれ、森田知事はアクアラインの国策としての恒久的な料金引き下げ、圏央道の早期全線開通などを、当面の政策課題に掲げました。私も、「県南地域に光を!」と呼びかけ、インフラ整備をテコに観光事業や農業、漁業振興に力を入れるよう、さまざまな機会を通じて訴え続けてまいります。

カテゴリー: 県政報告 | 陽気に誘われ、南房総へ行こう! はコメントを受け付けていません。