9月7日に一般質問に登壇します

 9月定例県議会が始まりました。9月26日に開会し、慣例によって初日は森田知事のあいさつがありました。議案の提案理由説明を兼ねたもので、1号議案の一般会計補正予算案など22議案のほか、報告4件などの議案について言及していました。しかし、知事が当面する県政の課題として、特に挙げたのは、「新輝け!ちば元気プラン」として提案されている総合計画や、財政調整基金の積み増し、看護職確保を目的とした修学資金の貸付対象を拡大するための条例改正案などでした。

 9月議会の実質審議は10月2日のわが党の代表質問から始まりますが、私は10月7日(月)の一般質問1番手として午前10時から登壇する予定です。今年2月議会でも一般質問をさせてもらいましたが、今議会では、少し視点を変えて

(1)酪農について
(2)産業振興について
(3)中小企業の経営支援について
(4)買物弱者支援について
(5)規制緩和について
(6)福島原発の汚染水の影響について
 などの問題を取り上げたいと考えて、目下準備中です。

 特に、酪農は南房総・安房郡地域の伝統的な産業でもあり、TPP交渉が進む中でも地域の産業をしっかり守っていかなければならないと思っています。買物弱者対策も、高齢化の進展が著しい安房地域では深刻な課題です。県として真剣に取り組むよう要望するつもりです。

 県議会の質疑は、千葉県議会のホームページを開けば、「議会中継」をクリックして生で見ることもできますし、生中継を見逃しても後から録画でみることもできます。

 もちろん、議場にお出でいただければありがたいのですが、お忙しい方はどうぞ、議会中継をご覧いただきたいと思います。地域の声をしっかり代弁し、県政に反映させるよう頑張ってまいります。

カテゴリー: 県政報告 | 9月7日に一般質問に登壇します はコメントを受け付けていません。