3期目の県議会活動に向けて

 5月の連休が始まりました。まさにゴールデンウイークで、皆さんもご家族や友人と楽しくお過ごしのことと思います。この機会にぜひ南房総へお運びください。

 私のことで申し上げますと、4月の統一地方選挙の県議選が、4月3日に告示されましたが、私の選挙区の南房総市・安房郡では、3日の午後5時までに私以外に立候補の届け出がなく、無投票で3期目の県議会議員を務めさせていただくことになりました。

 これも、日ごろより地域の皆さま方やご支援いただいております支援者の皆さまのお蔭であり、心より感謝申し上げます。無投票という形で地域の有権者の皆さまからご信託をいただいたわけですので、これからも初心に返って、地域の代表として県議会の場で皆さまの声を県政にしっかりと伝えてまいります。

 幸い、4月12日の投開票でも、わが自民党は議席の過半数を獲得し、引き続き県政与党としての立場を維持しました。これからも森田県政を支えると同時に、少子高齢化の波にさらされ地域の存立さえ危惧されるような時代ではありますが、わが南房総の地方創生に向けて一生懸命取り組んでいくことを改めてお約束いたします。

 東京湾アクアラインの800円化によって、南房総の課題の観光振興も脚光を浴びています。地域の基幹産業である農林水産業はもとより、地域全体が豊かに光り輝くよう働いてまいることこそが私の使命だと肝に銘じております。

 引き続き、私・木下敬二へのご支援のほどお願い申しあげます。

カテゴリー: 県政報告 | 3期目の県議会活動に向けて はコメントを受け付けていません。