2度目の農林水産委員長に就任

 統一地方選挙が終わったと思ったら、もう6月の定例県議会が6月10日から開会します。議会運営委員会で正式に決定しますので、あくまでも予定です。

 これに先立ち、5月15日には改選後の初議会となる臨時県議会が開かれ、新議長にわが自民党の先輩議員である本間進先生(千葉市中央区)が選出されました。本間先生は、議員になる前の若かりし頃、映画出演もしたこともある政界ではそれと知れた有名な先生です。県議は通算6期目です。

 副議長はこれも5期連続当選のわが党の石橋清孝先生(東金市)です。父君は、衆議院議員も務められ方で強固な地盤を固められております。こうした先輩議員を見るにつけ、私もますます張り切らざるを得ません。

 私は、今回の常任委員会の担当替えによって、2度目の農林水産常任委員長に就任いたしました。農林水産関係は、地元の基幹産業でもあり、力一杯その職責を果たしてまいるつもりです。

 間もなく夏の観光シーズンがやってきます。このほど、県の観光公社は自らが運営する鴨川有料道など県内7路線を期間限定で無料化すると発表しました。もちろん夏の観光キャンペーンの一環であり、県内に観光客を呼び込み、県内経済の活性化につなげようという試みです。無料化の期間は、7月1日から9月30日までの3か月間です。全車種が終日無料化されます。

 この試みが成功し、首都圏から「安・近・短」の南房総の海水浴場などが大いに賑わいをみせ、地元に新たな活気が戻ることを、私も強く期待しているところです。

カテゴリー: 県政報告 | 2度目の農林水産委員長に就任 はコメントを受け付けていません。