アンテナショップを都内に開設

 12月県議会は、11月25日に開会し、閉会日の12月18日までの会期24日間の予定で開かれています。私は、9月議会で一般質問に登壇する機会をいただきましたので、今議会では同僚議員に本会議場での質疑はお譲りする予定です。ただし、農林水産常任委員会では地域の声をしっかりと執行部にお伝えしてまいります。

 本日、私の県政報告としてお知らせしたいのは、東京都内では初となる千葉県のアンテナショップが東京駅丸の内口近くに開設されたことです。アンテナショップとは、千葉県の特産品などを紹介する「ミニ見本市」のようなもので、その名も「ちばI・CHI・BA(いちば)」と名づけられました。

 場所は、東京駅丸の内口に立つJPタワーの商業施設KITTE(キッテ)の地下1階、東京シティーアイ(パフォーマンスゾーン)です。ただし、試験的な開設ということもあって、11月21日から12月19日までの期間限定です。特産品コーナーには、南房総の枇杷の実キャンディーやびわジャム、いわしの加工品などおなじみの商品も並んでいます。

 東京駅まで行かれた方は、駅からすぐ近くですのでぜひお立ち寄り下さい。アンテナショップで500円以上お買い上げの方には、千葉県の代表的な特産品である落花生のつかみ取りの特典イベントも行われています。

 千葉県のアンテナショップは、これまで横浜市内のコンビ二店内に設けられていましたが、都内に設置されるのはこれが初めてです。千葉県のPRに大いに役立つことを期待しています。

カテゴリー: 県政報告 | アンテナショップを都内に開設 はコメントを受け付けていません。