「早春の房総路」と2月県議会

 1月下旬はかなり厳しい寒さが続きましたが、皆さんも風邪などひかず、お元気でお過ごしだったことと思います。南房総でも、真冬はやっぱり寒さを感じますが、それでも千倉町などの露地花は元気に咲き誇って、観光客をお迎えしています。ぜひ今が盛りの「早春の房総路」をお訪ねください。

 1月21日と22日の2日間、JR勝浦駅から館山駅間でSLが運行され、各駅や沿線では蒸気機関車のレトロな姿を一目見ようと、鉄道ファンを中心に大賑わいでした。JR千葉支社による観光キャンペーンの一環で行われたもので、南房総をSLが走るのは、9年ぶりとのことでした。皆さんも、ぜひ早春の房総路をお楽しみください。

 ところで県議会ですが、今年は3月に知事選が行われますので、例年なら実質審議が3月にズレ込む2月定例議会が、今年は2月1日に開会しました。わが党の代表質問から始まる本会議場での質疑並びに一般質問は、7日から始まり、3月1日には閉会日を迎える予定です。私は12月議会で一般質問に登壇しましたので、今議会では若手・同僚議員に出番を譲ることにしました。12月議会の私の質疑の模様は、県議会のホームページから「議会中継(録画)」でご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてください。

 2月議会では、千葉県の新年度当初予算案が主な議題となります。知事選の関係で、形の上では知事不在の予算編成となったため、人件費や義務的経費、継続事業費などを計上したいわゆる「骨格予算」となりました。予算規模は、一般会計で1兆6297億円となっています。前年度対比では4・9%の減少ですが、これは新知事が決まった後の6月議会で、政策的経費を盛り込んだ「肉付け予算」が県議会へ提案されることになっているためです。
それはそれで、またお知らせします。

カテゴリー: 県政報告 | 「早春の房総路」と2月県議会 はコメントを受け付けていません。