森田知事3選を果たす

 早いもので、もう4月。今日から新年度を迎えますし、小学1年生ももうすぐ元気に学校へ通う姿がみられます。新品のランドセルがまぶしく光ることでしょう。

 4年に一度の千葉県知事選挙は、自民・公明の支持で立候補した現職の森田健作知事が、大方の予想通り、他候補に大差をつけて3選を果たしました。森田知事は「今までの8年間が県民に理解された。自分の経験、積み上げてきたことのすべてをかけて、次の4年間を思い切り燃焼していく」と、例の通りの元気ぶりをアピールしていました。この言葉通り、県南地域の一層の振興に期待したいと思います。

 森田知事の勝因は、何といってもアクアライン800円継続の功績が大きいと思います。アクアラインの利便性の向上で、木更津、君津地域では圧倒的な支持を得ていましたし、わが南房総市・安房郡でも、合わせて13,700票余りを獲得しての圧勝でした。

 ところで、私は2月県議会の予算委員会では副委員長のお役目を仰せつかるとともに、委員の一人として、2月16日(木)に質問にも立ちました。私は、有害鳥獣の駆除対策、館山自動車道の4車線化工事、県職員の適正配置による財政健全化と県民サービスとの関連、大規模災害時の電力確保などについて取り上げました。

 私の予算委での質疑は、県議会の「インターネット中継(録画)」で見ていただければ、百聞は一見にしかず、ですし、さる3月28日には「県議会リポート」として、新聞折り込みで地域の皆さまにはお配りさせてもらいましたので、ご覧いただいたことと思います。

 最後に、3月21日にわが党の議員総会が開かれ、新設の筆頭幹事長に私が就任することが内定しました。正式には今月8日に開かれる県連の定期大会で決まる予定だということをご報告いたします。

カテゴリー: 県政報告 | 森田知事3選を果たす はコメントを受け付けていません。