9月25日自民党の代表質問に登壇します

 8月中は随分と暑い日が続き、熱中症の注意報が何度も出されましたが、予測のつかない天候不順は当分続きそうです。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますから、まだまだ暑い日が続くと思います。広島県の大規模な土砂災害もあり、他人ごとではありません。私たちも日頃から災害には十分気をつけるようにしましょう。

 ところで県議会ですが、9月議会は9月18日に招集され、10月15日閉会の予定です。まだ議会運営委員会が開かれていませんので、正式な日程は委員会で決まることになります。しかし、いまのところ9月議会の自民党代表質問に私、木下敬二が登壇する予定です。代表質問は、一般質問の時間が30分以内に制限されているのに対し、1時間の持ち時間が与えられます。2月議会で私は、一般質問に立ち主に南房総地域の課題に絞って質問しましたが、代表質問では地域問題より県政全般について質問しなければなりません。県政運営の根幹である財政問題から入り、防災対策、環境問題、福祉政策、農業振興策、アクアマラソン、教育問題などなど、とにかく県政全般について目下猛勉強中です。

 県議会の代表質問は、千葉テレビ放送で生中継されるほか、県議会のホームページからインターネットで中継されます。県議会に関心のある方は、ぜひクリックしてみてください。9月25日(木)午前10時からの予定です。この時間に都合がつかない場合も、議会中継はネットの録画でも見られますので、ぜひ、私の質疑の模様をご覧いただきたいと思います。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。