サイクル電車で房総路へ

 明けましておめでとうございます。本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。旧年中は、私の県議会活動にご理解、ご支援をいただき、心より感謝申し上げます。

 房総半島は、これから日本中が厳しい寒さを迎える中、本当の観光シーズンに入ります。南房総を訪れ、お花畑で花摘みなど楽しみ、おいしい海の幸を食べながら、一足早い春をお楽しみください。

 JR東日本千葉支社では、昨年12月初めにサイクリングファンのために、自転車を解体せずにそのまま電車に持ち込んで乗れる初の占用電車「B.B.BASE(ビー・ビー・ベース)」を1月6日から運行することを記者発表しまし、両国駅でその車両が公開されました。

 B.B.BASEは、「房総バイシクルベース」の略称だそうで、サイクルスポーツを振興し、房総半島を訪れる観光客の増加につなげ、地域活性化を図ろうという大変結構な企画です。

 専用電車は、車内に座席とサイクルラックを99組設置し、自転車は前輪とフレームを固定してラックに立てかける仕組みです。電車の運行は、毎週土・日の週替りで館山・和田浦に停車する「内房コース」や、勝浦行きの「外房コース」、「銚子コース」などが企画され、3月末まで運行されます。

 自転車の旅が当たり前のように行われているヨーロッパでは、日常的な光景ですが、日本では電車に自転車を積み込んで旅行するのは珍しく、春の房総路を楽しむには絶好のプランではないでしょうか。この機会に、ぜひ南房総にお出でください。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。