早春の観光キャンペーン実施中

 2月の声を聞き、大寒を過ぎたら、やはり急に寒さが募り始めました。日本中が寒さに震えるような季節こそ、わが南房総は一足早い春を迎えます。

 「早春の観光キャンペーン」は、今シーズンは1ヵ月前倒して12月1日からスタートしました。キャンペーン期間は、3月31日までの4か月間です。南房総の花摘みだけでなく、イチゴ狩りや道の駅、温泉やグルメなどなど、魅力いっぱいの房総の春をお楽しみください。

 今年の観光キャンペーンの特徴は、JR東日本とのコラボで、「鉄道で楽しむ・ちば」をキャッチコピーに、早春の千葉をPRしています。

 鉄道で千葉を楽しむ絶好の機会です。一つは千葉県のキャラクターの「チーバくん」を車体にデザインしたラッピングトレインが2月まで県内を走っています。

 また、日帰りびゅうバスで行く「波の伊八のルーツを探る旅!!」は、2月28日までの土休日などに運行されます。房総で有名な波の伊八に影響を与えた島村圓鉄(しまむら・えんてつ)の作品を巡る旅で、2月までは食べ比べができるイチゴ狩り食べ放題も楽しめます。

 一足早い房総の春を楽しみたい皆さんは、どうぞご家族で南房総をお訪ねください。詳しくは千葉県のホームページから「早春の観光キャンペーン」をご覧ください。

 ところで、新年度の県予算を審議する2月定例議会は、2月17日開会、3月17日閉会の予定で開かれます。予算議会は年4回の議会のうち最も重要な定例会ですので、地域の声を代弁し、しっかりと取り組んでまいります。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。